主婦向きのキャッシングは即日融資できる?

主婦の方でアルバイトもパートもしていない方、キャッシングはできないと諦めていませんか?
自身に収入のある主婦も、そうでない主婦も、主婦向きのキャッシングなら急ぎのときにお金を借りることができます。
さらに、通常のキャッシング以外の主婦向きやレディースキャッシングなどは、即日融資が難しいと思っていませんか?
これも実は通常のキャッシングと何も変わらず、即日融資が可能なんです。
主婦のためのキャッシングについて、当サイトでは詳しくご紹介いたします。

 

 

収入のある主婦と専業主婦の違い


主婦はキャッシングでお金を借りにくい、と勘違いしている方は非常に多いんですが、それは誤解。主婦でもアルバイトやパートをしている方、または派遣で働いている主婦はキャッシングで借入することができます。
問題なのは、自身に収入のない専業主婦の方。特にこの専業主婦の方が、キャッシングでお金を借りにくい、と言われています。
でも、実はこれも誤解。専業主婦でも借入は可能ですが、どこでも借りられるというわけではありません。

 

専業主婦の場合、自身に収入がないため、銀行以外のキャッシングやカードローンでは借入することができません。
なぜなら、金融業には総量規制という法律があり、この法律では自身に収入がない方にお金を貸すことができないことになっているからなんですね。
つまり、アコムやアイフル、プロミスなどの消費者金融、そしてクレジットカードのような信販系のカードローン利用することができません。

 

しかし、銀行では契約することができます。
銀行は、銀行法に基づいているため、総量規制がありません。自身に収入がない場合でも契約が可能です。
ただし、配偶者に安定した収入があることが条件で、限度額は10万〜30万円程度でキャッシングをすることができます。

 

収入のある主婦 収入のない主婦
契約可能なところ 銀行・消費者金融・信販 銀行のみ
限度額 通常と同じ 30万円程度まで
条件 年収の3分の1まで 配偶者に収入がある

銀行のみと言われると非常に少ないように感じるかもしれませんが、主婦のための銀行カードローンやキャッシングは、最近では少なくありません。
銀行をもっているイオンのような主婦向けのスーパーマーケットでは、ポイントが多く付いたり毎日の買い物の中で利用できるような機能がたくさんあるため、主婦に人気が高いです。
知名度の高い銀行のカードローンやキャッシングを利用する方がいいというイメージから、主婦には主婦向けのカードローンなどを利用するようになっている傾向が強いため、専業主婦やパート・アルバイトをしている主婦でも気軽に利用できるカードローンはたくさんあります。
ぜひ、身近なスーパーやコンビニなどで一度チェックしてみてくださいね。

 

専業主婦が借りられるキャッシングとは

専業主婦が借りられるのは、銀行のキャッシング・カードローンです。
残念ながら、消費者金融や信販系は契約することができません。
銀行カードローンは、低金利で高限度額と人気の高いカードローンです。少ない金額からも借入可能で、主婦や女性向けのキャッシングも多数ありますので、一般的にも人気の高いカードローンですね。

 

専業主婦の場合自身に収入がないため、審査は配偶者の収入で審査されることになります。
その際、専業主婦ということであれば、通常の収入がある人よりも限度額は低めに設定されます。
例えば通常限度額300万円くらいのキャッシングでも、平均にで10万円、高くて30万円程度と思っておくといいでしょう。

 

逆に、パートやアルバイトをしている主婦の場合は、一般的な会社員の方と同じカードローンやキャッシングの契約をすることが可能です。
自身に収入があるため、消費者金融でも借りることが可能ですし、また限度額も一般同様の金額が設定されます。
もし、主婦でパートやアルバイトをしているが、毎月の収入が10万円以下だった場合、諦めずにまずは通常のキャッシングやカードローンの審査を受けてみてください。借入金額は収入によって違いますが、毎月の収入が少なくても自身に収入があれば通常どおり借入することが可能です。
自由度が違いますし、借りられる金額も多いため、収入がある場合はぜひ通常のカードローンでの契約をおすすめします。

 

主婦のキャッシング限度額について

キャッシングの限度額は、まず最初に契約をする際に初回の限度額が決まり、その後返済実績を積み上げていくことで引き上げられています。
自身に収入がある場合、収入に対して初回の借入限度額が決まり、その後消費者金融であれば年収の3分の1までは借入が可能となります。
しかし、専業主婦の場合は自身に収入がないため、限度額はだいたい10万円〜30万円程度に設定されているところが多いです。
そのため、収入がある主婦の場合は、専業主婦としてではなく通常通りの契約方法で契約した方が借入できる金額が多いので便利です。

 

キャッシングを内緒にしたい

自身に収入がある主婦の場合は、カードの所在と郵送のみ気をつけていれば、旦那にバレることはないでしょう。
しかし、専業主婦の場合は、配偶者の収入で審査が行われるため、在籍確認をされるのではないか?旦那の署名などが必要なのではないか?など心配なことが色々とあると思います。
でも心配しなくても大丈夫。旦那にバレずに借りる方法はいくらでもあるんです。

 

まず、専業主婦で旦那にバレずにキャッシングをしたい人は意外に多いんです。そのため、主婦向けのカードローンの場合、「旦那の会社に在籍確認が行くことはありません」や、「旦那本人の署名等は必要ありません」と記載してあるところが意外と多いんです。
基本的に、専業主婦の限度額は低いため、在籍確認をされたり旦那の同意が必要ということはありません。
しかし、それでも心配という方は、契約する前に一度しっかり確認をしておいたほうがいいと思います。
確認した上で契約した方が安心できますし、またその後のカード郵送などの手続きも相談しやすくなると思いますので、恥ずかしがらずに最初にしっかりと伝えておくようにしましょう。