即日キャッシングはいくら借入できる?

即日キャッシングで借りたい金額は、いくらぐらいですか?100万円のような大きな金額よりも、3万円や10万円、20万円くらいの金額の方が比較的短期間で必要になる場合が多いと思います。
即日キャッシングは、申し込んだその日にキャッシングが可能なのでピンチの時にとても役に立つのですが、希望の金額を借りることができるかどうか不安ですよね。
即日キャッシングはいくらぐらい借入可能なのか即日キャッシングの借入で必要な審査についてなど、即日キャッシングについて詳しく調べてみました。

 

 

すぐに借りたい!即日融資対応 オススメランキング

アコム

貸付利率
(実質年率)
自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 8:00〜22:00/年中無休(年末年始は除く) パート、アルバイトでも融資が可能!

アコムは即日融資にしっかり対応!
最大30日間金利0(ゼロ)円サービス
契約日の翌日から30日間無利息!

アコムは24時間インターネットからの申し込みが可能!3秒あれば融資が可能か自己診断することができます。アルバイトやパートでも自身に安定した収入があれば審査可能。返済シュミレーションや利用状況の紹介もインターネットで簡単に行うことができます。
急ぎでお金が必要な方への強い味方、CMなどでも人気の消費者金融です。
【特徴】
・3秒で審査結果表示
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・審査〜契約まで来店不要で手続き完了

↓公式サイトはこちら↓

http://www.acom.co.jp/

 

 

プロミス

貸付利率(実質年率) 審査時間 メリット
4.5%〜17.8% 最短30分 30日間無利息サービス!

(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

24時間インターネット(PCやスマホ)からのお申し込み受付や契約・振り込みまでWeb完結も可能(※対象金融機関は200行以上あります。)! 店舗に行かれない方も気軽に利用することができます。

【特徴】
・審査から振込みまでWeb完結も可能!
・即日融資も可能(WEB契約の場合、当日振込(平日14時までにWEB契約完了が必要)みが可能)
・万が一の安心サポート

↓公式サイトはこちら↓

http://cyber.promise.co.jp/

 

キャッシングの限度額について

キャッシングには限度額があります。限度額はカードローンやキャッシングによって違い、また契約するキャッシングの種類によっても違います。

キャッシングの限度額
アコム 500万円
モビット 800万円
みずほ銀行 1,000万円
イオン銀行
カードローンBIG
800万円

グリーンは消費者金融、赤は銀行のキャッシングです。
同じ系統のキャッシングでも、それぞれ限度額は違います。
消費者金融に比べて銀行キャッシングの限度額が高いのがわかっていただけると思いますが、銀行には総量規制がありません
そのため、比較的大きな金額を借りることが可能です。
しかし、消費者金融には総量規制があるため、年収の3分の1以上の金額を借りることができません。
ひとつのキャッシングからではなく、あなた自身のすべての借入金額が年収の3分の1を超えてしまう場合は契約できませんので、気をつけましょう。

主婦のキャッシング限度額について

上の表の4つ目「イオン銀行カードローンBIG」は、銀行のカードローンですが、特に主婦に向けた商品が多いことで主婦に人気です。
主婦の場合、自身に収入がある方配偶者に収入がある方とでは、契約できるところとできないところがあります。
まず、消費者金融や信販会社は全て不可。総量規制対象となるため、自身に収入がない人は契約することができません。

 

しかし、銀行キャッシングの場合は、配偶者に安定した収入があれば主婦が自分自身に収入がなくても借入することが可能です。
イオン銀行カードローンBIGは、専業主婦でも契約することができるキャッシングです。ただし、限度額は50万円までと通常よりも下がります。
主婦でもパートやアルバイトをしていて、毎月決まった金額の収入がある方は、通常の限度額を利用することができますので、そちらで契約した方が便利だと思います。

 

配偶者に安定した収入があれば主婦でもキャッシングをすることはできます。
主婦向けの商品は限度額は低めですが、デパートやスーパーのキャッシングなら安心して利用することができますし、毎日のお買い物でポイントをためたりすることも可能です。主婦向けのキャッシングは、生活に役立つポイントなどがついている場合が多いので、じっくり選ぶのもいいと思いますよ。

 

低めの限度額を申請する方が借りやすいって本当?


キャッシングの借入などを調べてみると、低めに申請すると審査がスピーディで借りやすい、という内容を目にすることが多かったので、実際にどうなのか聞いてみました。すると、実際は借りやすい、契約しやすい、などということはない、とのこと。ただ、借入希望金額が低いと総量規制に引っかからない人が多いということは事実とのことですね。

 

そもそも、カードローンやキャッシングのサイトやチラシに書いてある借入限度額というのは、MAXの借入限度額であり、初回の契約の段階からその金額を借入できるわけではありません。
まずは低めの金額からスタートし、返済実績を積み重ねていくごとに限度額が引き上げられていきます。
私の経験では、最初は20万円、その次が50万円、その次が80万円〜100万円くらいだったように思います。
つまり、初回の借入金額よりも高い限度額は、それなりの返済実績を見て判断しているため、初回からいきなり契約するのは難しいということになりますね。

 

最初の申請の際に10万円以下くらいの金額で申し込みを行うことで、審査書類がひとつ減るため審査の時間が短くなるかもしれない、ということはあり得るかもしれませんね。
即日融資でキャシングをする場合は、申請するときに今自分が必要な最低限の金額を申請するようにしましょう。
それぞれのキャッシングが定めている、収入証明が不要な金額以下にするのがポイントです。

 

銀行の即日キャッシングで借入する

即日融資のキャッシングというと、消費者金融が最もスピーディと言われています。
その日にインターネットから申し込みをすれば、約1〜2時間程度でキャッシングをすることが可能。しかも土日や祝日、夜間でも対応しているので、ピンチのときに頼りになる存在です。
しかし、消費者金融のキャッシングは「高金利」というデメリットもあります。銀行のキャッシングに比べると高額なため、大金を借りるのには向いていないののが消費者金融です。

 

では、銀行キャッシングはどうなのか?

 

銀行キャッシングは、低金利高限度額なので大きな用途でも借りやすいのがポイントです。
しかし、即日融資ができる銀行キャッシングはほとんどなく、たまに見かけても、どうしても1日〜3日、長くて1ヶ月以上かかってしまいます。
昔は即日融資をしたいなら、消費者金融の無人契約機が知名度が高く、簡単に借りられると評判でした。

 

しかし、最近では銀行のカードローンでも即日融資を行っているところがあります。
銀行の即日融資なら、低金利で限度額も高め、しかもその日のうちに審査を受けてキャッシングができるのでっとても便利ですよね。
銀行のATMコーナーに設置されているテレビ窓口を利用すれば、周りの目を気にすることなく審査を受けることができます。また、夜間でも申込み可能なのも非常に助かりますよね。
銀行キャッシングは低金利で便利です。もしキャッシングしたい日までに少しでも余裕があるのであれば、銀行キャッシングで借入することをオススメします。

 

無利息で借入できるキャッシング

消費者金融のキャッシングでは、無利息キャンペーンというキャンペーンを行っている消費者金融があり、このキャンペーンを利用すると一定の期間内であれば無利息で借りることができる非常におトクなサービスです。
無利息になる期間は、消費者金融によって違いあり、大きく分けると2種類になります。

借りた日から1か月

最初にお金を借りた日から1か月間、無利息で借入できます。
例えば契約してもすぐに使う必要がない場合はこちらのパターンの方がおトクに利用することができます。

契約した翌日から1か月

契約をした翌日から1か月間、無利息で借入できます。
契約後すぐに利用する予定がある場合はこちらのパターンの方がおトクです。
すぐに利用しない場合は、無利息期間がムダになってしまうので気をつけましょう。

 

ネットで即日キャッシングの罠

ネットで申し込みから契約、キャッシングまで全て完結できるサービスは、誰とも会うことなく借入できるのでとても便利です。
しかし、この方法にはちょっとした罠があるんです。今日借りたい、という人は特に注意してくださいね。

 

ネットで契約〜借入まで全て完結する場合、振込キャッシングを利用します。通常、キャッシング用のカードでATMからお金を引き出すのが一般的ですが、ネットで完結する場合、カードは後日郵送で送られてくる事が多いです。ここが即日融資の大きなポイントです。

 

通常、土日祝でも、審査は21時頃まで行われているところが多く、21時までに本審査を受けることができればなんとか即日融資に間に合います。
しかし、契約の時間は21時〜22時ころまで行っていても、振込キャッシングが14時30分〜14時55分頃までにしか対応していない場合、翌日の取扱になってしまいます。どうしても当日借りたかった方にとっては、最後の落とし穴ですね。

 

どうしても当日借入したい場合は、カードを郵送ではなく店舗に取りに行くようにすれば当日その場でATMを利用して借入することができます。
また、特定のネットバンクの口座を持っていれば、24時間365日対応している場合もありますので、ネットで完結するキャッシングを利用する場合は、振込キャッシングの利用方法について最初に確認して契約するようにしましょう。